挟み込み開始

【挟み込み開始】

こんにちは、Orchestra Estです。

第2回演奏会まで5ヶ月ほどありますが、他団体様の演奏会へのチラシ挟み込みがいよいよ始まります。本物の演奏会チラシの完成は7月中旬予定ですが、「コンサートマスターがフォントや線1本の太さにまでこだわった簡易版チラシ」を手にすることができるチャンスは今しかありません。ぜひ探してみてください。

さて記念すべき最初の挟み込みは、関東医科学生オーケストラフェスティバル-春オケ様です。直前のご案内となってしまいましたが、演奏会本番は明日です!お時間ありましたら是非!!

実はこの「春オケ」、ちょっとしたご縁があって昨年10月のEオケ第1回演奏会より前から「ご賛助いただいたオーケストラ」の欄にOrchestra Estを載せてくださっていらっしゃいました。その御礼も込めまして宣伝させていただきました。

しかもメイン曲が幻想交響曲、Eオケ第1回そのものではないですか。
しかも中曲が芥川也寸志、Eオケ第2回と同じ作曲家ではないですか。
しかも前曲が「狂詩曲スペイン」、Eオケ第2回と曲名が似ているではないですか。

曲目が近いことは全くの偶然ですが、こういった縁をこれからも大切にしていきたいものですね。

Orchestra Est 第2回演奏会
日時:2017年11月19日(日)昼公演
会場:めぐろパーシモンホール
指揮:松元宏康
芥川也寸志 / 弦楽のためのトリプティーク
リムスキー=コルサコフ / スペイン奇想曲
ムソルグスキー(ラヴェル編曲) / 組曲「展覧会の絵」